マンガと植物と盗み聞き

休みにしていることや考えたことを振り返りつつ紹介しています。マンガを読んだり,盗み聞きしたり、

地面の硬さ

  僕はよく歩くのが好きな方です。時間のある時は1時間くらいウォーキングしたり,山登りしたり,一駅あえて歩いたりということを好んでします。足にかかる負荷や万歩計の数字は僕に達成感を与えてくれます。

 

 

 

  昨日は20キロくらい歩きました。山を10以上越えるバードなコースでした。山登りにいったからです。最近は平日に運動しなくなっていることもあって足が棒になりました。蜂にも刺されたし,雨も降るし,思ったよりも道のりが長いし,色々大変でした。

 

 

 

  しかも,さらに悪いことに下山口を間違えてしまったのです。登って来た所まで山に並行して伸びる道路を引き返さなくてはなりません。これがキツかった。硬い道路というのは山道以上に足にくる。疲れもあるかもしれませんが傾斜のある山道の方が随分と楽に感じました。アスファルトの上は歩いているだけでふくらはぎや足の裏が痛んで来ます。同じくらいの距離を山で歩いた時よりもはるかに足が痛い。

 

 

 

  硬い地面というのは足にかなり負担をかけているのではないかと感じました。歩いたりと走ったりするなら土の上の方がいいななんて思っています。たぶんただの思い違いなんだろうけど。そんなことを思うと今日もまた山に行きたい気持ちが出て来てしまいます。トレイルランとかもしてみたくなりましま。

 

広告を非表示にする