マンガと植物と盗み聞き

休みにしていることや考えたことを振り返りつつ紹介しています。マンガを読んだり,盗み聞きしたり、

思い出

今日はいい日だった。

いい日になるためには何かしら活動があることが必要。今日は色々なことをした。久しぶりに東京へ行ったし,温室で植物も見た,本を読んだ,やったことのない理科の実験もやったし,ウィンドウショッピングもした。

 

外に出ると何かしら発見がある。物でも人でも働きかければ何かしら返ってくることを実感した一日だった。今日の出来事は役には立たないし,細かいことは忘れてしまうかもしれない。でも,また一つ思い出ができた。それが嬉しい。

 

ある時,植物の調査をしていて,なんの成果もなく深山を歩き回るだけの日があった。その時,一緒にいた人が「また一つ思い出ができました。」と言った。その時とてつもなく,嬉しくあたたかい気持ちになった。

 

僕は作家でもないし,書いたもので稼いでいるわけじゃない。だから僕の思い出は価値を生み出さない。でも,いつか今日やあの日のことを思い出してあたたかい気持ちになれる。それはとても幸せなことだ。